FX業者潜入取材しました!

2008年09月01日 アトランティックトレード潜入取材 読者限定キャッシュバック!?

アトランティックトレード潜入取材 読者限定キャッシュバック!?


アトランティックトレード潜入

 

*なんとこのブログの読者限定で、2000円キャッシュバックがあります。詳細は、下記の記事の最後のほうに・・・(笑)

 

ということで、今回は特別企画です。

またまた懲りずに、FX会社さんに潜入しようと試みました(^_^;)

今回、潜入のターゲットになったのは、アトランティックトレードさんです!!
アトランティックトレードさんは、いち早く、南アフリカランドやトルコリラといった高金利通貨の取扱いを始めたFX企業です。

高金利通貨ブログをやっている岩崎としては、潜入取材をしないわけにいきません!

が、毎回言っていますが、取材をOKしてくれるFX企業さんは、そんなに多くありません。だって、こんないち個人投資家である私が、「取材させてくれよ!」と言っても、普通は相手にしないでしょ(笑)

しかし、今回もダメ元で取材のお願いをしてみたところ。。。

そうしたら、なんとOKをいただいちゃったんです! びっくり仰天\(◎o◎)/

アトランティックトレードさん、ありがとうございます!!(>_<)

ということで、アトランティックトレードさんに潜入取材をしてきました。

 

東京都小川町にあるアトランティックトレードさんの本社に到着し、会議室で待っていると、担当者の方が来てくれました。そして、ザッツサラリーマンの伝統儀式、「名刺交換」をさせていただくと、その名刺には、「株式会社アトランティック・ファイナンシャル・コーポレーション 代表取締役社長 大森恒郎」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

社長本人かよ!!??

ということで、アトランティックトレードの大森社長本人がインタビューに答えてくれることになりました(^_^;)

 


 

では、ここからは会話形式でお楽しみください。アトは、アトランティックトレードさんのお話です。 岩崎は、わたくし脱サラ会会長@岩崎の話です。

 

アトランティックトレードさんは、2005年にFX専業企業として設立されました。なぜ、FXの事業をはじめようと思ったのでしょうか?

アト はい、何か金融の事業をやりたいと思っていたのですが、当時株式取引はすでに停滞していました。そこで他の金融商品を考えたとき、為替は24時間取引ですし、取引量は金融商品の中で世界一、また株式よりも、通貨のほうが一般の方々にとっては身近なモノではないかと感じました。そして、FXという金融商品は、当時まだまだ一般の方に認知されていない商品だったので、これなら今後FXをやる人が増えていくだろうと思い、FX事業をやる決意をしました。

岩崎 大森社長が、「よしFX事業をやるぞ!!」という感じで始められたんですか?

アト そうですね、私と数人の設立メンバーで始めました。

 

atno1

 

 

 

 

 

 

 

 

岩崎 アトランティックトレードさんは、多数の通貨を取り扱っていますが、南アフリカランドやトルコリラなどの高金利通貨は依然人気がありますでしょうか?

アト そうですね、やはり人気があります。ドル円などのメジャー通貨を売買している方が一番多いのですが、南アフリカランドやトルコリラなどの高金利通貨を主力で売買している人も、全体の30%ぐらいいらっしゃいます。
また、ドル円などのメジャー通貨をメインで売買しながら、ときどき南アフリカランドやトルコリラといった高金利通貨を売買している人は、全体の50%を超えると思います。

岩崎 やっぱり、人気がありますね。トルコリラを売買したいので、アトランティックトレードさんの口座を開設するという方も、多いですか?

アト はい、そういう方も多いですね。そういう方は、南アフリカランドやトルコリラは中長期で保有して、ドル円などのメジャー通貨を短期で売買したりしていらっしゃいますね。

岩崎 なるほど。 お客さんの中でも、儲けている方と損している方がいると思います。そのような儲けている方や損している方の共通点みたいなものはありますか?

アト そうですね、やはり損している方の共通点は、投資ルールが定まっていないということですね。それから、リスク管理も少し甘い方が多いようです。
例えば、高金利通貨をスワップ狙いの長期投資で行おうとしているにもかかわらず、レバレッジを高くかけすぎてしまい、短期的な急落で資金をほとんど無くしてしまう方がいます。現在まで保有していれば、買った時の値段より高くなっているにもかかわらず、急落に耐えられるだけの資金を入れていなかったので、強制ロスカットになってしまうという方ですね。

儲けている方は、一概には言えませんが、明確なルールと、リスク管理をしっかりなさっている方が、やはり収支状況がよろしいようです。どこまで下がったらロスカットというのをしっかり決めて実行されていますね。資金も余裕を持ってやっていらっしゃいます。

初心者の方は、やみくもに取引なさって損を出してしまう方が多いです。儲けている方は、通貨ごとの特性や、短期投資・長期投資に対するレバレッジをしっかり考えて投資されています。

 

岩崎 ここ数年で、FXの認知度はそれなりに上がり、実際にやられる方もすごく増えました。アトランティックトレードさんの戦略では、まだまだFXをやる人が増えるとお考えでしょうか?

アト そうですね、もちろんまだまだ増えていくと思います。ただし、投資家の方が儲からない市場というのは、やはり盛り上がっていきません。ですので、投資家の方がしっかり儲かって、さらにFX業者も経営が成り立つような利益が上がっていけば、まだまだ日本でFXをやる方というのは、増えていくと思います。う〜ん、そうですね、株式投資と同じぐらいの口座数までは、増える可能性を持っていると思います。

岩崎 FXをはじめる人を増やすために、FX業界はどのようなことをやっていくべきでしょうか?

アト やはり、先ほども申しましたように、投資家の方が儲からない市場は、盛り上がりません。ですので、投資家の方が利益を出せるように、リスク管理についてとか、相場の考え方などを教える投資教育、投資家育成ということが一番重要だと思っております。
弊社でも、FXのセミナーを開催しておりますし、今後はFXの初心者の方に配布する、セミナーDVDなども作っていきたいと考えています。
FXはギャンブルではないので、しっかりと勉強し、分析を行えば、利益が上がる投資家の方は増えていくと思います。

 

atno2

 

 

 

 

 

 

 

 

岩崎 現在FX事業をやっている業者は100社以上と言われていますが、その中でアトランティックトレードさんはどのようなサービスを提供して、他社との差別化を図っていこうとお考えでしょうか?

アト FXの狙える利益と言うのは、キャピタルゲイン(売買益:為替差益の利益)とインカムゲイン(保有益:スワップポイント金利の利益)があります。弊社では、その両方を狙うお客様をターゲットにして、サービスを提供しています。
つまり、スワップポイントをすごく高くしてスプレッドを広げるとか、スプレッドを0にして、スワップポイントを低くするようなことはせず、スワップポイントもスプレッドも比較的優位性のあるものにして、短期売買もしたいが、長期売買もしたいというお客様に喜んでもらえるサービスを提供していることが、弊社の優位性だと思います。手数料の無料化も、かなり前から行っております。

岩崎 なるほどですね。やはり、FX業者も、どこかで利益を取らない限り、経営が成り立ちません。つまり、ドル円のスプレッドを0銭にするということは、そこでは赤字が出るので、スワップポイントや他の通貨のスプレッドで多く利益を取ることになります。
また、スワップポイントを異様に高くすれば、逆にスプレッドで利益を取るということになります。
アトランティックトレードさんでは、バランスで勝負するということですね。短期売買も長期売買もする人にとって、最もすばらしいスペックを提供するということでよろしいでしょうか?

アト そうですね。相場が激しく動く時には短期売買をして、相場があまり動かないときには、スワップをコツコツもらうというような、いろいろな投資スタイルに対応できるスペックを目指しております。
そのために、お客様が求める通貨ペアを、さらに増やしていこうと、現在交渉中です。

そして、最近、何社かFX業者の破たんがありました。弊社では業者としてのリスクを徹底的に減らすようにしています。
例えば、弊社では、お客様の注文は、瞬時フルカバーです。カバー取引で人を介在させず、システムで処理されております。
また、自己ディールは一切行っておりません。自己ポジションを持てば持つほど、会社のリスクも高まります。FX業者自身がFXのトレードをしているのですから、大きな売買損がでるリスクがあるということです。弊社では、市場リスクを最小限にし、お客様に安心かつ、できる限り最高の取引条件を提供してまいります。
他にも、信託保全などを完備しておりますが、お客様がさらに安心して取引できるような環境を作るべく努めています。

岩崎 最後に、読者の方にアドバイスやメッセージをいただけますか?

アト はい、そうですね、まず資産を守るという意味で、今後外貨投資は避けて通れないのではないかと考えています。今までは、円の価値が上がり続けたので良かったですが、今後は円の価値が上がり続けるかどうかはわかりません。つまり、100万円を持っていれば、日本では100万円の価値がありますが、海外に行った時は、その対外国通貨での100万円の価値しかありません。円高の時に海外旅行が安くなるように、円安になれば海外旅行は高くなります。

ですので、今後は、資産の一部を、外貨で持つというようなことは、常に考えなければいけないと思います。そして、外貨預金や外貨MMFより、FXのほうが有利な部分が多いので、FXというのもを、投資対象の一つとして勉強されてみるのはいいと思います。

次に、資産を増やすという視点でも、FXは魅力のある商品だと思います。為替市場は株式市場と比べものにならないほど大きい市場です。さらに、グローバルな24時間取引、情報も豊富にあり、株式のようなインサイダー取引がない公正・クリアー市場です。また、現在は日本が超低金利であり、諸外国との金利差が大きいので、諸外国の通貨を買うことは、投資として有利です。そのような点で、非常に魅力があります。

そして、FXをはじめてみようと思ったらですね、まずは弊社にもありますが、デモ取引などで練習をしてください。そこで、まずFX取引の感覚をつかみます。
そして、実際に自分の資金でトレードをはじめるのですが、この際にも、まずは少額の資金で取引をはじめてください。その中で、為替のダイナミックな動き、世界中のニュースに為替は反応しますので、まずは儲けるということだけじゃなく、そのような世界の動きを勉強するという意味で、取引をスタートするというのがいいと思います。
それから、徐々に自分の投資スタイルなどを確立していき、儲かるようになったら投資する資金も増やしていけばよろしいかと思います。

 

岩崎 なるほどです。 今日は、長い時間、本当にありがとうございました

アト こちらこそ、ありがとうございました。

 


 

岩崎の感想

まさか、社長が出てくるとは思いませんでしたね・・・(笑) こんな僕のために、わざわざ企業のトップが出てくるというのは、すばらしいことです。

さらに、通貨ペアを増やす検討をしているということで、楽しみです。メキシコペソや香港ドルなんかも増えるといいですね。

スワップポイントの高さに特化したり、スプレッド0銭にするようなFX業者が増える中で、アトランティックトレードさんのようにバランスのとれた会社の魅力も上がっていきます。これからも、楽しみですね。

とても楽しい取材でした。ありがとうございます。

 

atno3

 

 

 

 

 

 

 

最後は、大森社長とがっちり握手(^_^;)
選挙のポスターみたいになっています(笑)

 

アトランティックトレードさん、本当にありがとうございました。

アトランティックトレードさんのスタッフの方をはじめ、この取材に関わっていただいた、すべての人に感謝いたします。

そして、この記事を最後まで読んでいただいたあなたにも感謝感謝です。

どうも、ありがとうございました。

 

アトランティックトレードへの口座開設は

◆◆こちらから → アトランティックトレード 

 

ここから口座開設して、取引を開始すると、読者限定の現金2000円がもらえちゃいます!!

◆◆こちらから → アトランティックトレード 現金2000円キャッシュバック!

 

 

南アフリカランドとトルコリラ。ときどきアイスランドクローナやメキシコペソTopへ

 



南アフリカランドとトルコリラを売り続けるFXブログ at 2008年09月01日10:49
Permalink

2008年06月23日 マネーパートナーズに潜入! 「FXを変える!?」

マネーパートナーズに潜入! 「FXを変える!?」


マネーパートナーズ潜入取材

 

ということで、今回は特別企画です。

また懲りずに、FX会社さんに潜入しようと試みました(^_^;)

今回、潜入のターゲットになったのは、マネーパートナーズさんです!!
マネーパートナーズさんは、2007年6月にFX専業企業として初めて上場した、サラブレットFX企業です。

そして、最近ドル円や豪ドル円のスプレッドを更に縮小しただけでなく、現在、5000円のキャッシュバックキャンペーンや「ええもんあたりまっせ!!」キャンペーンなどを行っているノリノリの会社さんです。だから、潜入したいのでごわす!((+_+))

が、毎回言っていますが、取材をOKしてくれるFX企業さんは、ほとんどありません。だって、こんないち個人投資家である私が、「取材させてくれよ!」と言っても、普通は相手にしないでしょ(笑)

しかし、今回もダメ元で取材のお願いをしてみたところ。。。

そうしたら、なんと快くOKをいただいちゃったんです!

マネーパートナーズさん、ありがとうございます!!(>_<)

ということで、マネーパートナーズさんに潜入取材をしてきました。

 

マネーパートナーズさんの本社は六本木「泉ガーデンタワー」の16階にあります。
この泉ガーデンタワーがすごい。。。 オールガラス張りで、六本木ヒルズ・六本木ミッドタウンと肩を並べる六本木のランドマーク的な存在。エレベーターもオールガラス張りです。

泉ガーデンタワーの外観はこんな感じです>> 泉ガーデンタワーのHP

16階に到着し、いざマネーパートナーズへ。いや、やっぱり中もキレイ。

01

 

 

 

 

 

 

 


 

では、ここからは会話形式でお楽しみください。マネは、マネーパートナーズさんのお話です。 岩崎は、わたくし脱サラ会会長@岩崎の話です。

 

岩崎 現在5000円のキャッシュバックキャンペーンをやられていますが、好評でしょうか?

マネ はい、おかげさまで、非常に好評ですね。想定していた効果より高いものになっています。そうですね、普段の2倍以上口座の申込があります。

岩崎 やっぱりですか。マネーパートナーズさんがキャッシュバックキャンペーンをやるのは久しぶりなので、みなさん待ってました!とばかりに口座を開設してきたんですかね〜(笑)

マネ はい、そうかもしれません(笑)

岩崎 現在の口座数はどれくらいでしょうか?

マネ 2008年5月7日時点で、5万口座を達成いたしました。

岩崎 口座数の伸び率や男女の比率は、どのようなものになっていますか?

マネ 伸び率は、2006年から順調に、6〜8%で増えていっています。ジリジリと右肩上で口座数は増えているという感じです。男女の比率は、7:3とか、6:4で男性の方が多いですね。

岩崎 やっぱり男性の割合が多いですね。ただ証券会社さんとかに聞くと、男女の比率って、9:1とか、8:2で男性のほうが多いみたいなんです。FXは金融商品の中で女性の割合が高いですよね。

マネ 当社のお客様は比率的には男性が多いですが、FXの認知が高まるにつれて女性のお客様も多くなってきております。

岩崎 (うん、うん) マネーパートナーズさんのお客様の中でも、儲けている方と損している方がいらっしゃると思うのですが、儲けている方や損している方の共通点みたいなものはありますか?

マネ そうですね、数回の売買の中で少額の利益を出し勝率は高い。しかし、どこかで大きく負けてしまって取り返しがつかなくなるというパターンは多いようです。

こうした負けパターンは、リスク管理ができていないことに原因があります。当社では“リスク管理”を非常に重要視しており、純資産ベースでポジション全体のリスク管理を、“お客様ご自身”でコントロールできる「アセットコントロール」という仕組みを提供しています。通常ロスカット率は個人で設定できないことが多く、指値注文などのレート設定の際に純資産及び損益を計算することで、資産管理をされていると思います。特に成行注文の場合は、そのつど純資産を計算することになり、時間的に余裕がなく手間がかかります。

アセットコントロールは建玉単位ではなく、トータルの純資産にリスク許容度を設定いただくことで、例えばドル円1万、ポンド円1万の買いポジションを持っている時に
“トータルで”損失を10,000円程度に抑えるといった“リスク管理“を行うことができ、時間的、心理的に余裕もちながらトータルの純資産を管理していただけます。

詳細はホームページをご覧ください。
アセットコントロールについて(マネーパートナーズHP)

加えてASストリーミング方式を採用し“P&L益順”、“P&L損順”、“LIFO順”、“FIFO順”と、決済建玉を自動選択できるパターンを4種類ご用意しており、
例えば取引単位あたりの利益額が大きいものから決済したり(P&L益順)、古い建玉から順番に決済するなど、お客様が視覚的に資産(建玉)を整理しながら、簡易かつ速やかな発注が可能となります。

詳細はホームページをご覧ください。
ASストリーミング注文について(マネーパートナーズHP)

利益を出している方は、自分のルールがしっかり決まっている方ではないでしょうか。あらかじめ損失を限定するため、自分で決めた基準(5%など)ロスカットをされるとか。

岩崎 利益を出している方の共通点はありますか?

マネ 資金的にも時間的にも余裕を持って取引を行っていらっしゃいます。急落してしまっても、強制ロスカットにならないように、証拠金に余裕を持ってポジションを保有する。 そして、トレードする時間も、1時間や2時間と決める。IF-DONE、OCO、IF- OCO各種注文機能を利用して、損切り、利益確定をきっちりと行い、一度決めたルールを徹底する。そうすることで心理的に余裕をもつことが大事だと思います。

岩崎 なるほど。やはり、自分のルールに従うことと、余裕を持ってやることですね。これは、みなさん言います。

岩崎 マネーパートナーズさんは2007年6月にFX専業企業として、初めて上場を果たしました。設立からたった2年間で上場を果たされたわけですが、なぜこんなに短期間に上場ができたのでしょうか?

マネ はい、そうですね、FXとインターネットの相性がいいということが大きな要因でしょうか。特に2点挙げるとすれば
1.FXの市場性;株式投資(取引所取引)とは違いFXは24時間グローバルな市場(OTC:店頭取引)で、取引量も1日1-1.5兆円という流動性に富んでおり、市場拡大の可能性が非常に大きいこと。

2.お客様のご支持:2006年7月からインターネットでの取引手数料を無料にしたことで、それまでFX取引は手数料がかかるものだと認識されていたお客様から反響をいただきました。特に取引回数が多い“アクティブトレーダー”の方には、スプレッドナロー化、HYPER SPEED、アセットコンロールなどを支持いただいております。ご支持いただくお客様にとって何が大切か常にを考えながら、商品開発を行います。特に当社ではレートはただ“提示”するものではなく、“約定”するものだと考えております。
スプレッド縮小競争の中、1,2銭の“提示レート”が「スリページ」したり、「約定しない」ことがありあますが、当社では提示したレートは「お客様がクリックした瞬間に必ず約定する」システムとなっております。

岩崎 マネーパートナーズさんと同じ時期、あるいはそれよりも前にFX専業をはじめている企業、またマネーパートナーズさんの後にはじめられたFX専業企業というのは、かなりの数になると思います。しかし、現時点(2008年5月28日現在)で、FX専業で上場を果たされているのは、マネーパートナーズさんとマネースクウェア・ジャパンさんのたった2社だけですよね。この辺、やはり秘訣みたいなものがあるんじゃないですか?(笑)

マネ 当社ではコンプライアンス(企業が法律や規則などに従って活動を行うこと)遵守に努めております。金融庁から一切ご指摘をいただかないように、内部管理体制を強化しております。

岩崎 なるほど〜。最近では、FX企業が行政処分を受けて、廃業した例もありますもんね。

岩崎 現在、FX事業をやっている企業は100社以上あると言われています。その中でマネーパートナーズさんはどのようなサービスを提供して、他社との差別化を図っていこうとお考えでしょうか?

マネ 当社の強みは低スコストと、信頼性です。2006年7月から手数料無料としてから、現在取引スプレッドはドル円で2pips、豪ドル円で3pipsとしております。また当社はFX専業初の上場企業で、信託保全も100%実施しております。

岩崎 やはり上場している安心感、信頼性というのは大きいですよね。そして、低コストを提供しているという意味でも、やはりマネーパートナーズさんが、今の日本のFX業界を引っ張っている気がします。

マネ ありがとうございます。
当社は、FXをアクティブに売買するファンの方に支えられて成長させていただいております。さらにこれらか企業として成長していくには、FXの市場自体を広げる努力が必要です。市場が広がる、株式投資並みにFX取引をされる方がもっと増えていく、市場競争の中で商品性がさらに洗練化していく。お客様と共に歩んでいきたいと思います。

岩崎 なるほですね。ホームページで見たんですが、証券業務も開始されたんですか?

マネ はい、当社は5月21日より証券業務をスタートいたしました。
当初は代用有価証券による“FX取引”がメインとなるサービスですが、証券の買い注文も合わせて今後サービスを拡充していく予定です。
さらに当社のサービス性及びシステムの堅牢性を評価いただいた結果、当社のFX取引のASP展開も開始いたします。先般楽天証券様と、外為システムのホワイトラベル提供という形での提携(PDF文書)をさせていただきましたが、今後当社ではこのような対企業業務(BtoB事業)も展開する予定です。

岩崎 いや〜、マネーパートナーズさんは、やはりFX業界のフロンティア企業ですね。どんどん新しいことをはじめていく。手数料無料化や上場、代用有価証券によるFX取引、マネーパートナーズさんが何かをやると、日本のFXがどんどん変わっていきます(笑)

マネ はい、FXを変えてやるという気持ちで、スタッフ一丸となってやっています。

岩崎 すばらしい。あと、マネーパートナーズさんは、社会貢献活動もされていますよね。オイスカでしたっけ?

マネ そうですね。NGOオイスカが立ち上げた「子供の森」計画に賛同いたしまして、新規口座開設数に応じて、月末に一括でオイスカに寄付することで支援しています。将来の子供たちに、少しでも多くの森林を残せたらいいなーと思っています。br /> また、FXの一般認知化という観点からも、もっと社会貢献活動ができたらいいなと思っています。

岩崎 そうですよね。そういうことは大切ですよね。

今日は、長い時間、本当にありがとうございました。

マネ こちらこそ、ありがとうございました。

 


 

岩崎の感想

とにかく、マネーパートナーズさんは、上場しているだけあって、すべてにおいてキッチリしているなと思いました。FXというのは、自分のお金を預ける商品なので、マネーパートナーズさんのように信頼がおける企業でやらないといけません。

そして、上場しただけにとどまらず、さらにFXを変えようとしている姿勢は、個人的に非常に好きです。もっともっとFXが一般化して欲しいですもんね。

ということで、今後が本当に楽しみです。マネーパートナーズさんは、本気でFXを変えにくると思います。また何か新しいことを初めてくれそう! 今回の取材で、そういう気迫がビンビン伝わってきました。
どんなものが出るのか!?\(◎o◎)/

 

02

 

 

 

 

 

 

 

03

 

 

 

 

 

 

大阪証券取引所ヘラクレスに上場したときの記念楯だそうです。

 

04

 

 

 

 

 

 

 

06

 

 

 

 

 

 

オリジナル携帯ストラップ&携帯画面クリーナーをおみやげとしてもらっちゃいました。
うれしい(*^_^*)

 

05

 

 

 

 

 

 

取材大成功! 久しぶりのスーツです(^_^;)

 

マネーパートナーズさん、本当にありがとうございました。

マネーパートナーズさんのスタッフの方をはじめ、この取材に関わっていただいた、すべての人に感謝いたします。

そして、この記事を最後まで読んでいただいたあなたにも感謝感謝です。

どうも、ありがとうございました。

 

マネーパートナーズへの口座開設は

◆◆こちらから → マネーパートナーズ 現金5000円キャッシュバック!

 

ここから口座開設して、10万円入金すると現金5000円がもらえちゃいます!! さらに、取引をすればソニーの一眼レフデジタルカメラや、ポータブルDVDプレイヤーが抽選で当たる!!

◆◆こちらから → マネーパートナーズ 現金5000円キャッシュバック!

 

 

南アフリカランドとトルコリラ。ときどきアイスランドクローナやメキシコペソTopへ

 



南アフリカランドとトルコリラを売り続けるFXブログ at 2008年06月23日16:44
Permalink

2007年08月28日 社員の50%が女性というオクトキュービックに潜入!ヾ(^_^) 読者プレゼントあります

社員の50%が女性というオクトキュービックに潜入!ヾ(^_^) 読者プレゼントあります


オクトキュービックに潜入!


社員の半数が女性です(o^^o)

さて、今回は特別企画です。今年に入って、1万円キャッシュバックというとんでもないキャンペーンを開催して、一気にFX業界で知名度を上げたオクトキュービック! そのオクトキュービックは、なんと社員の半数が女性の方です! さらに、「ガイタメジェンヌ」というおしゃれなサイトを作り、女性でFXをはじめようとしている人たちを、徹底的に応援しています!
そこで今回は、ホントに社員の半数が女性なのか!? 大勢の女性社員と会いたい!!(>_<) という高尚な目的を持って、オクトキュービックに潜入取材をしようと決めました!
が!!! 相手はJASDAQ上場企業グループ。。。 FXをチビチビやっていて、かつ女性の社員に会いたいということがメイン目的の私の取材なんかに、応じてくれるわけが・・・
あ〜、なんてこったい。私がV6のメンバーなら、取材どころかオクトキュービックの女性社員と合コンさえできただろうに・・・ なんで、V6のオーディションに応募しなかったんだよ。。。
しかし、ここであきらめてはいけない!! こうなったら、ダメもと、いや堂本(剛)くんになったつもりで、合コンをお願いしよう・・・ いや、取材をお願いしてみよう!!
ということで、取材をお願いしてみたところ、あっさりOKしてもらいました。。。 あれ!?(‥;)
いや〜、「断られる前にあきらめるな!」ですね(^_^;) とにかく、お願いしてみるものです。しかし、OKしてもらえるとは思いませんでした。本当に感謝感激です。オクトさん、ありがとうございます。
というわけで、平日のお昼過ぎにオクトキュービックに潜入してきました!

オクトキュービックの本社は、東京の中央区八丁堀駅の近く(向かいはキリンビールの本社)にあります。本社ビルを発見して、その中に入ると・・・

いきなり私に衝撃が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なな、なんと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


受付の女性が、メチャメチャきれい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(゜ε゜;)


完全に、ハートを鷲づかみされた私。。。 私の頭の中では、小田和正さんの「ラブストーリーは突然に」が流れています。

「本日のご用件はなんでしょうか?」

「リカ結婚しよう・・・ 
 いやいや、オクトキュービック様に取材をさせていただくお約束なっておりまして・・・」

「さようでございますか。こちらのパスをおつけください。」

「あっ、ありがとうございます(o^^o)」


数秒の会話で、完全にやられてしまった。彼女は受付嬢ではない。海賊だ。
オレの心の中のモノを、すべて奪ってしまったのだから・・・

そんなわけのわかならいことを考えていたら、オクトキュービックの玄関に着いてしまった。


okt01











玄関には、金先の登録証が輝いています。

やっぱり、取材を受けてくれる人も、女性なんだろうな〜〜(^_^;) まさか、あの受付の女性か!?
いや〜、まさかね〜(^_^;)

とさらに妄想を繰り広げていると、男性のスタッフの方が出てきて、「本日、取材を担当させていただきます。」 とのこと・・・
一瞬、意識を失ったが、すぐに立て直して、取材をはじめることにした(笑)

それでは、ここからは会話形式でお楽しみください。オクト(黒色)は、オクトキュービックの担当者の方のお話。 会長は、わたくし脱サラ会会長岩崎の話。 

会長:現在社員数はどれくらいなんですか?
オクト:30名です。

会長:そのうち、半数の方が女性なんですか?
オクト:はい、今ちょうど15名が女性の社員ですね。

会長:通常の企業から考えるとかなり女性の割合が高いですよね。さらに、投資関連の企業で言えば、ものすごく女性の割合が高いのですが、それはあえてそのような割合にしようと考えた結果なのでしょうか?
オクト:お客様へのサービスを考えたら、結果的にそういう割合になったような感じです。
それは、お客様が気軽に問い合わせできる窓口を作りたいという思いからはじまりました。何か聞きたいことがあって投資関係の会社に電話をすると、男性のスタッフが電話に出て、専門用語を使い、話に「これは知ってますよね!?」といったニュアンスを感じてしまい、嫌な思いをしたというような話をよく聞きます。私も実際にそういう経験をして、かなり電話をかけることがおっくうになってしまったことがありました。
弊社では、そうでなくても敷居が高いと思われがちな金融の会社だからこそ、安心して取引できるためのサポート窓口が必要だと考えました。わからないことは何でも気軽に聞くことができるサポート窓口を作ろうということになり、そうなると、やはり男性スタッフよりは、女性スタッフが電話口で応対した方が電話をかけやすくなるはずだということになったんです。弊社の親会社である岡藤商事では以前から営業スタッフなどで多くの女性が活躍していて、その流れもあって、コールセンター全員が女性スタッフになってしまったんです(笑)
女性だけのコールセンターだと専門知識があまりないように思われがちですが、弊社のお客様窓口を担当している女性スタッフは、親会社の岡藤商事で、商品ファンドや先物の営業などを経験してきた者ばかり。若くても、投資に関する知識はしっかりあるので、お客様からの信頼も高いんですよ。
会長:えっ、コールセンターは、全員女性の方なんですか??
オクト:はい。弊社のコールセンターは、24時間対応なので、さすがに夜中はディーリング部門の男性スタッフが担当しますが、基本的な時間(8:30〜19:00)はすべて女性スタッフが電話の対応をします。

会長:へー、それはすごいですね。全員女性なら、私も電話をかけたくなります(笑)

女性のスタッフの中には、ご結婚やご出産をされても働いている方はいらっしゃるんですか?
オクト:はい、結婚しているものも働いております。現在は、お子様がいらっしゃる女性はおりませんが・・・。
弊社では、取締役の1名が荒川という女性です。この業界で女性が取締役になったのは、二人目だったそうです。年齢も30代前半と若く、日経ウーマンさんなどの取材を受けて、かなり話題になりました。この荒川が、コールセンター業務を統括しています。
うわぁ〜、それはすごいですね。女性で、さらにそんなに若く取締役になられたんですね。それは、他の女性スタッフの方も働きやすいでしょうね〜。

会長:そうなると、やはり女性のお客様も多いのですか?
オクト:女性のお客様の開設口座数を2006年12月末と2007年7月末で比較すると、4.3倍増と私達も驚くほどの伸び率を示しています。
会長:なるほど〜。やはり、女性の割合が上がってきているんですね。

それでは、次の質問をさせていただきます。
現在FX事業をやっている業者は100社以上と言われていますが、その中でオクトキュービックはどのようなサービスを提供して、他社との差別化を図っていこうとお考えですか?
オクト:はい、FXは商品性で差別化するのがなかなか難しいんです。我々も、いろいろなFX商品を作ろうと企画をするのですが、いろいろと法の規制もあって、思うように商品化できないんです。
そこで考えたのが、ガイタメジェンヌというサイトを作って、女性に優しい業者として差別化を図っていくことです。新しいFX商品を開発するのが厳しいのなら、サービスを提供するお客様のターゲットを絞って、差別化しようと考えたのです。
今まで金融商品で女性をターゲットにしたものがあまりありませんでした。その結果、投資は男性がやるものみたいなイメージがつき、女性は投資に関して、「難しくて男性がやるモノ」として敬遠するようになってしまいました。しかし、これからの時代は、女性だからといって資産運用や投資を避けて通ることができない時代がやってきます。
そこで、弊社では女性が資産運用や投資をはじめるきっかけになるような、見やすくて、わかりやすいサイトを作りたいと考えたのです。そのような見やすくて、わかりやすいサイトを作ることができれば、女性だけでなく初心者の方にも入りやすいサイトとして、差別化できると考えました。
もちろん、サイトだけではなく、他にも女性や初心者のことを考えたサービスの提供を開始しています。例えば、今まで弊社では、FXの売買注文をするには専用アプリケーションのシステムを使わなければできませんでした。これはデイトレーダーや、投資上級者にとっては非常に使い勝手がいいものになっていますが、初心者の方には複雑でわかりにくいんです。注文するまでに、いろいろ画面が出てきて、「あれ、ここで注文するんじゃないの?」みたいな(笑) 
そこで、女性や初心者のことを考えて、とにかく簡素化したわかりやすいブラウザ版の注文システムを開発し提供をはじめました。現在のFX業者の流れは、システムを高度化・複雑化していって、いろいろ複雑なことができるようにしよう!という感じです。しかし、弊社では、女性や初心者向けのシステムに関して言えば、逆に簡素化・単純化をしていって、誰にでもわかるような見やすいものを作りました。これによって、ホームページ上から簡単に注文ができて、初心者の方が注文の際にミスが起きにくいようなものにしたんです。携帯電話でいえば、らくらくホンのような感じです。
会長:そうですよね〜。専用アプリケーションのシステムは、操作を覚えるのがホントに大変ですよね(笑) 「なかなか、注文画面までいけないよ(T_T)」 みたいな(笑)

オクト:初心者の方にとってはそうなんですよね。
それから、女性の方は、FXを外貨預金的に考えている方が多いんです。そこで、弊社では今年(2007年)の6月までスワップポイント一本化(買いのスワップポイントも売りのスワップポイントも同じ金額)というサービスを行っていたのですが、これを廃止しました。多くのお客様が外貨預金的な買いを好まれるということがわかったので、だったらスワップポイントを一本化にしないで、逆に売りと買いの差を広げて、買いのときに多くのスワップポイントを提供できるようにしたんです。
この変更により、スワップポイントの金額の高さでもFX業界内で、上から数えたほうが早いくらいになりました。最近では、ブロガーさんのスワップポイント比較情報などで、弊社が一番高いスワップを提供しているなどの評価もいただいています。
会長:そうですよね。オクトキュービックは、スワップポイント高いですよね〜〜。

それでは、次の質問をさせていただきます。
オクトキュービックのお客様の中でも、儲けている人と損しているお客様がいらっしゃると思うのですが、儲けている人や損している人の共通点みたいなものはありますか?
オクト:はい。基本的に長期的に儲けている人は、コツコツと細かく利益や損を確定している方が多いです。特に、こういうタイプは女性に多いですね。
逆にマイナスになってしまう人は、一か八か的に大きく賭ける人ですね。大きく賭けると、確かに儲けるときは大きいのですが、いつかドカンと大きく負けてしまいます。そういう方々は、もっと上がるだろうと思い、なかなか利食いをしない。そうすると下がりはじめて、今度はストップ・ロスができなくなります。そうしているうちに、損が大きくなってしまうようです。
会長:なるほどですね〜。自分の決めたルール通り、利食いとストップ・ロスをコツコツやっている人が、長期的に儲けているんですね〜〜。
お客様の中では、やはりスワップ狙いの方が多いのですか?
オクト:はい、それはやはりスワップ狙いの方が多いですね。弊社でデイトレをしている人は10%以下なんです。あとは、中長期のスワップ狙いでやっている方が多いですね。
会長:女性は、やはり中長期のスワップ狙いが多いですか?
オクト:はい、そうですね。女性は外貨預金的にFXを考えている方が多いですね。外貨預金をやっていた女性や、外貨預金をやろうと考えていた女性が、FXが外貨預金より手数料や換金性という点ではるかに魅力的なので、FXをはじめたという感じなんです。ですので、女性は外貨預金的な中長期のスワップ狙いの方が多いですね。

会長:最後の質問になります。
今後ますますFX投資をはじめられる人が増えていくと思いますが、その中でオクトキュービックはどのような役割を果たしていかなければならないとお考えですか?
オクト:はい、最近では新聞や雑誌でFXがブーム・ブームと言われていますが、FXをあまりブームにして欲しくないと思っているんです(笑) それは、ブーム・ブームとはやし立て、FXを一過性なものにして欲しくないんです。できればFXを長く使っていってもらいたいと思っています。
現在、日本では投資=株式投資みたいなイメージがありますよね。これを投資=株 or FXというところまで、FXの地位をあげていきたいと考えています。欧米では、株式は比較的リスクの高い金融商品として考えれています。それに対して、FXのほうがリスクは低いとされています。ですので、欧米では資産運用の一番最初は、FXからはじめられる方がけっこういるんです。日本でも、資産運用をはじめるなら、まずはFXだよね、というような位置づけまで持っていきたいと考えています。
そのような中で弊社がまずやっていくべきことは、やはり初心者の方、特に女性でFXをやる人の裾野を広げていきたいと思っています。
具体的な活動としては、まず女性の方が入りやすいサイトを作ろうと考えました。弊社のガイタメジェンヌという女性向けのサイトは、とにかく女性のために作ったんです!
今までのFXのサイトは似たようなサイトばっかりでした。投資の専門用語がいっぱいで、初心者にとては英語のサイトを読んでいるみたいで理解ができない(笑) これでは、なかなか女性がFXに興味を持ってくれません。
そこで、弊社では、女性が入りやすいように、通販のサイトや、化粧品のサイトを見ているような感じで、FXを理解できるサイトを作ろうと決意したんです。
そのために、サイト内では極力専門用語をなくして、日常会話を使って説明しています。またビビッドなカラーを使い、女性の写真やキャラクターなども用意して、とにかく女性が入りやすいサイトを作りました。
おかげさまで、「口座を開設した決め手は?」というようなことをアンケートで聞くと、「他のFX業者のサイトやFX本を見てもFXを理解できなかったけど、オクトキュービックのガイタメジェンヌを見て理解ができたから」というような、うれしい回答も最近よくいただきます。
また、我々がサイトの中で使ったわかりやすい表現を、他のFX業者さんも使うようになりました。例えば、スワップポイントを「おこづかい」的に考えてくださいと我々が言いはじめたのですが、現在では多くのFX業者が「スワップポイントをおこづかい的にもらおう」とういう表現を使いはじめています。これは弊社にとって、非常に光栄なことですね。
会長:へ〜、そんなんですか。
やはりガイタメジェンヌのサイトは、人気があるんですか?
オクト:はい、オフィシャルのサイトよりガイタメジェンヌのほうが人気がありますね(笑)

会長:女性がFXに興味を持つきっかけを増やす活動としては、他にどのようなものがありますか?
オクト:はい、やはりセミナーですね。弊社では、女性限定のセミナーを行っています。そのセミナーの運営スタッフも全員女性なんです。それがかなり話題になっているみたいで、某テレビ局さんの取材を受けたりしています。最近も、別のテレビ局から取材させて欲しいというようなお話をいただきましたので、近々またセミナーの様子が放映されると思います。
この女性限定セミナーは、OLの方が会社帰りにフラッと参加できるように、恵比寿や六本木、銀座、丸の内といった場所で開催しています。さらに、運営スタッフが全員女性なので、女性が非常に参加しやすいものになっています。一般的な投資セミナーだと、9割以上が男性なので、なかなか女性は参加しづらいんです。特に、その中で女性が質問するなんて、かなり勇気が必要です。ですので、女性限定セミナーは、女性の方が参加しやすいというこで、非常に好評をいただいています。
しかし、この女性限定セミナーの席でも、こんな初歩的なことは聞きづらいという方がいます。そこで弊社では、実際に店頭に来ていただいて、注文画面の使い方や、わからないことを直接スタッフに聞いていただくことができる1時間体験デスクというものも用意しています。これも女性のスタッフが対応していますので、女性の方も安心して来ていただけます。

会長:セミナーは、どんなレベルのものなんですか?
オクト:はい、弊社では三段階にわけて、セミナーを開催しています。
まず、一段階目が、「FXとはそもそも何か?」というようなレベルです。
次に、二段階目が、「FXの特徴&分析方法の紹介」というようなレベルです。
そして、三段階目が、「トレーダーによるFX実践講座」のレベルをご用意しています。
三段階目までくるとお客様の方でもしっかり一段階目、二段階目の復習をされており、私達が感動するくらいの進化を遂げている方も出てきます。

会長:このセミナーには、オクトキュービックの口座を持っていなくても参加できるんでしょうか?
オクト:はい、まったく問題なく参加できます。弊社としては、まず取引をする前にすべてのセミナーに出ていただきたいと考えています。一段階目、二段階目のセミナーを受けて口座を開設し、あとは三段階目のセミナーで実際にどこでどうやって注文を出していけばいいのかというのを学んでいただければと思います。
会長:へ〜、そうなんですか。セミナーを受けてみて、口座を開設される方もけっこういらっしゃいますか?
オクト:はい、特に女性はセミナーに参加された後に口座を開設される方が多いですね。女性は、男性より慎重なようで、自分がお金を預ける会社がどういう会社なのか実際に見てみたいという方や、電話で質問した人と実際に会ってみたいという方がかなりいらっしゃいます。ですので、実際にセミナーを受講して、これらを確認してから口座を開設する人が多いです。
もちろん、女性限定ではないセミナーも開催しています。基本的には、オンラインセミナーを定期的に開催しているんです。ウィークリー版のセミナーでは、弊社のスタッフが講師を担当しています。そして、マンスリー版のセミナーでは、外部から講師を招いて開催しています。
また、こちらのオンラインセミナーは、オンデマンド配信も行っており、24時間お好きな時間にご覧いただけます。
会長:なるほど〜。
オクト:まとめますと、我々のやっていくべきことは、FXを一過性のブームにしないこと。資産運用や投資といえば、まずはFXからというような位置づけまで、FXの地位を上げていきたい。そして、そのような位置づけまで持って行くために、我々はFXをやる女性や初心者の裾野を広げていきたいと考えております。それが我々のミッション・使命だと考えています。

会長:本日は、長い時間ありがとうございました!!
オクト:こちらこそ、ありがとうございました。


感想
いや〜、びっくりでしたね。社員の半数が女性とサイトに書かれていたんですが、ホントに半数が女性だとは思いませんでした。一般企業でも珍しいことですが、投資関連の企業では、ホントにあり得ないことですね。
私も、これからは女性も資産運用や投資を自己責任で行っていかなければいけない時代だと思っています。そのような流れの中で、オクトキュービックさんのように、女性にターゲットを絞ったFXサービスを提供されていくというのは、非常に社会的意義があることで、応援していきたいですね。
女性でFXをやるなら=オクトキュービックなんていう位置まで、いってもらたいです。スタッフの半数の方が女性という企業なので、きっといけるんではないでしょうか! 本当に期待しています。

その後、社内の様子なども見せてもらうことになり、会議室からみなさんが働いている職場へ。
おう、やっぱり女性が多い!!

少しだけというお約束で、お話もさせていただきました(^_^;)
okt2

← 自己紹介中。自分の中では、合コン状態(笑)



okt3





okt4

←なぜか、顔がにやける(笑)


記念撮影?もしていただき、かなり上機嫌の岩崎です(笑)
いやいや、最高でした。


okt5

← 「大成功!」
何が大成功か、わかりませんが・・・


帰りに、満面の笑みで撮影してもらいました。
いや〜、こんなに楽しい潜入取材は、はじめてでした。
また来たいよ〜、オクトキュービック☆

そんなオクトキュービックさんが、このブログを読んでくださっているあなたに、特別なプレゼントを用意してくれました!!
下記のリンクから、オクトキュービックさんの口座を開設した方先着100名に、秘密のFX本をプレゼントしてくれるそうです! 何を!? 
どんなFX本がプレゼントされるのかは知りませんが、とにかく先着100名の方に必ずFX本をプレゼントしてくれるそうです!
なんていい会社なんでしょうか(T_T)
女性スタッフが多いからという理由で取材したいという要望にも、こころよく応じていただき
さらに、読者の方に書籍プレゼントまで・・・
さらにさらに、女性スタッフと記念撮影もさせていただき・・・
本当に感謝感激です(Q_Q) オクトキュービックのみなさま、本当にありがとうございました!
この取材に関わっていただいた、すべての人に感謝いたします。
そして、この記事を読んでいただいたあなたにも、感謝・感謝です。


南アフリカランドとトルコリラを売り続けるFXブログ at 2007年08月28日20:32
Permalink

2007年08月06日 NTTスマートトレードに潜入! 読者の方にキャッシュバック&書籍のプレゼント有!

NTTスマートトレードに潜入! 読者の方にキャッシュバック&書籍のプレゼント有!



NTTスマートトレード潜入!

まさか、社長が直々に・・・(゜ε゜;)


さて、今回は特別企画です。今年FX業界に流星のごとく現れたNTTスマートトレード! まさか、NTTグループがFXに参入してくるとは・・・ しかし、NTTグループがFX業界に参入して、あきらかにFX業界の信用が高まりました。
そこで、なぜNTTグループがFX業界に参入してきたのか!? そして、これからどんなことをやっていくのか!?を聞くべく、NTTスマートトレード潜入取材をしようと決めました!
が!!! 相手は日本の通信界の巨匠、天下のNTTグループ(∋_∈)  私みたいなFXを1万通貨単位でチコチコやっているしがない個人投資家の取材を受けてくれるはずがない・・・ あ〜、なんてこったい。オレが、SMAPの一員なら取材を受けてもらえただろうに・・・
しかし、ここであきらめてはいけない!! こうなったら、当たって飛び出て、ジャジャジャジャンだ! 行くしかない!! 「アムロ、行っきまーーーーす!」 とりえあずお願いしてみよう!
ということで、お願いしてみたところ、あっさりOKをもらいました。。。 えっ!?(‥;)
「いや〜、お願いしてみるものですね・・・(^_^;) まさか、OKしてもらえるとは思いませんでした。感謝感激です。ありがとうございます。」
というわけで、平日のお昼過ぎにNTTスマートトレードに潜入してきました!

NTTスマートトレードの本社は、大手町の「大手町ビルヂング」にあります。このビルには、日本を代表する企業がたくさん入っています。そして、大手町ビルヂングの3階にNTTスマートトレードの本社を発見!

NTT6





玄関には、金先の登録証が光っていました(笑) 登録日が今年の3月8日ですから、まだできたてホヤホヤですね。
ここで待っていると担当の方が出てきて、会議室まで案内してくれました。「この案内してくれる方、渋くてカッコイイな〜〜。なんか、どっかで見たことあるよな〜」 と、その時は思っていたんです・・・
その後、会議室に到着し、案内してくださった方からお名刺をいただくと

「代表取締役の中澤です。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    えっ(‥;)




中澤社長 本人かよ!?(゜ε゜;)

びっくり仰天です。いきなり、中澤社長が会議室まで案内してくれて、さらに私の取材にお答えくださるとのこと・・・ ホームページでお顔を拝見していたので、見覚えがあったんですね。ふぅ〜〜。(-_-;)
いや〜、この時点でかなりビビってしまいましたが、ここまできたら社長にガッツーンと質問をしてやろうと思い、むしろ氣合い十分になりました!!
さらに、元為替ディーラーで営業企画部長の工藤さんも同席していただき、すごいお二人を前にしての取材となりました。

NTT1





向かって左側の手前に座っていらっしゃるのが中澤社長。中澤社長の隣の方が、工藤部長です。


それでは、ここからは会話形式でお楽しみください。NTT(黒色)は、NTTスマートトレードの中澤社長と工藤部長のお話。


会長: NTTグループがFXに参入してきたというのは非常に驚いたのですが、なぜFXという事業をはじめようと思ったのでしょうか?

NTT: 驚きましたか(笑) でも、そもそもNTTというのは、金融に興味があったんですよ。実際に保険の代理店業や、クレジットカードの発行などもNTTグループではやっております。金融業をやりたいなら、NTT銀行などを作ればいいのですが、NTTが銀行をはじめるということになりますと、社会的影響が大きすぎるんですよね。「NTTが銀行をやるらしいぞ!」と社会をお騒がせしてしまうことになりますので(笑) そこで、銀行という注目度の高い大きな形態ではなく、もう少し違った形で金融事業に参入したい考えておりました。
そこで、名前が挙がったのが外国為替証拠金取引(FX)でした。FXはまだまだ認知度が低く、入り口が狭い事業のように見えますが、実はこれから大きな広がりを持っていくだろうと考えております。そして、FX事業は、銀行とも協力・共存できるものです。
さらに、為替市場(FX投資)は他の投資に比べて、透明かつ公平な市場だということも、FX事業をやろうと考えた一つの理由です。例えば、株式市場などにはインサイダー取引というような不正が存在します。しかし、外国為替市場のような世界最大の金融市場では、インサイダー取引というのは、ほぼ考えられません。
また、現在はインターネットがこれだけ普及し、お客様が簡単に情報を得ることができる時代になりました。そうすると、企業よりお客様のほうが金融・投資について詳しい知識を持っていることも十分にあり得ます。ということは、FX事業に関してはまだ新興企業である我々NTTグループであっても、FXを取引できる環境を整えることができれば、あとはお客様が自分自身でいろいろ勉強なさってFX投資をしていただけるのではないかと考えました。そして、それが投資における「自己責任」にもつながっていくと考えたのです。

会長: なるほど〜。数年前までは、FX=「危険・あやしい」というようなイメージがあったと思います。NTTグループがFXに参入するにあたって、FXにあったそのようなイメージはなくなり、多くの方に正しく認知されたはじめたというお考えがあったのでしょうか?

NTT: 私がFXの事業に参入したいと考えたのは約2年前です。おっしゃるとおり、この頃はまだまだFXは、「危険・あやしい」というようなイメージがあったと思います。
というよりも、FXが正しく認知されはじめたのは、この3〜4ヶ月ではないでしょうか? ここ数ヶ月でFXに関する脱税事件などがテレビで報道されるようになって、一気に認知度が上がった気がします。私も2年前までは、「外国為替証拠金取引?(当時、まだFXという呼び名は一般的ではなかった)なんじゃそりゃ!?」というような感じでしたから(笑)
しかし、私はこの外国為替証拠金取引(FX)を勉強すればするほど、危険なものではないと感じていきました。むしろ、なんて魅力的な金融商品なんだと思うようになりました。
外国為替証拠金取引(FX)は、証拠金取引でレバレッジをかけられますが、自己資金が取引に必要な額の25%ぐらいに減ってしまうと、マージンコールで勝手にロスカットされてしまいます(25%というのは一般的な数字。この数字は業者によって異なります。)。 そうすると、最悪でも当初の自己資金の25%ぐらいは最終的に残るということなんです。
これが株式投資のように、翌日倒産することがあるような商品でレバレッジをかけると、自分の資金が0円になるどころか、さらに大きな借金を負うということもありますからね。自己の資金以上に損する可能性が低いFX投資は、少なくても株式投資より危険だ!ということにはなりませんよね?
さらに、外貨預金は現在4兆3000億円ぐらいの規模がありますが、手数料的に考えて、外貨預金より遙かにFXのほうが有利だということがわかりました。
このようにいろいろ調べていくと、外国為替証拠金取引(FX)は、危険ではなく、むしろ魅力的な金融商品なんだという結論に達したんです。
そこで、どうにかしてFX事業に参入したいなと思いました。
そして、すばらしいタイミングがやってきたんです。
2005年7月に改正金融先物取引法が施行されました。この改正により、いわゆる悪徳FX業者は淘汰され、しっかりとした会社しか外国為替証拠金取引(FX)を扱えなくなりました。つまり、今までは外国為替証拠金取引(FX)という商品自体が「危険・あやしい」と認識されていたのですが、この改正により外国為替証拠金取引(FX)という商品自体は安全かつ魅力的なものだが、これを扱っている業者の中に悪徳がいて、この悪徳業者が「危険・あやしい」ことをやっていただけという認識に変わっていくと思ったんですね。
この法改正で、FX事業に参入する基盤は整ったと思い、NTTグループとしてFX事業に参入することを決意しました。まぁ、そうは言っても2年前にNTTの内部でFXを知っていた人はほとんどいませんでした。ですので、まずNTT内部で理解を得るのに、ものすごく苦労しましたね(笑) とにかくあきらめず、少しずつ理解をしてもらうようにねばり強く努めていきました。そうしているうちに、社内でも「うん、FXは魅力的な商品だね。まだ多くの方に認知されていない今であれば、NTTのブランド力が武器になるかもしれない」という考えに達し、参入を決定した次第です。
会長: なるほど〜。NTTの内部でFXを理解してもらうのは大変だったでしょうね〜(笑) 中澤社長の努力のたまものですね。

NTT2





会長: それでは、次の質問をさせていただきます。
NTTスマートトレードの数年後のビジョンとは、どのようなものなんでしょうか?

NTT: はい、そうですね、FXを通じて、多くの国民の方に投資・金融商品にもっと感心をもってもらいたいですね。そして、資産運用を真剣に考えてもらいたいと思っています。
高度成長期の日本は、終身雇用制で企業が従業員の定年まで責任を持ってくれました。さらに、手厚い退職金や、退職後の年金なども充実しておりました。が、現在の日本はそういう状況ではありません。NTTも例外ではなく、終身雇用制度はなくなり、退職金もかなり少なくなってきております(笑) 
これは、これからの社会が自己責任の社会になるということです。つまり、老後の生活資金も自分で準備しないといけない時代になるんです。これは、各個人が自己責任で投資・資産運用を行って、老後の生活資金を準備する社会だと、私どもは考えております。
このような急スピードで自己責任の世の中がやってきましたが、今まで日本で投資をやっている人はほとんどおらず、投資教育なども皆無でした。そのような中で、外国為替取引というのは、投資・資産運用の基礎的な勉強に最適な商品だと思っています。株式などの金融商品をやるにしても、外国為替相場の動向は大きく関係してきますからね。ですので、FXを通して、投資や資産運用に多くの人が興味をもってくれれば幸いだと考えています。
また、資産を「円」だけ持っているリスクに氣がついて欲しいということもあります。最近、東京で外国人をよく見かけますが、これはここ数年の超円安のおかげで、日本の物価が外国人から見て相対的にかなり安くなったことが原因だと言われているそうです。特に、ポンド円なんかは、2006年からものすごく上昇していて、イギリス人にとって現在の日本は物価の安い国になってしまったそうです。イギリスの地下鉄の初乗り料金を日本円で換算すると、1000円ぐらいになるそうです(笑) ということは、イギリス人からすると、日本は物価の安い国になりますよね。
これはつまり、我々の円資産が実質的に目減りしているということです。このような円資産だけを持つリスクにも気づいてもらうために、もっと外国為替取引に興味をもってもらいたいですね。

会長: え〜初乗りが1000円ですか!!?? それは大変ですね。ポンド円は、2006年から急激に上昇していますもんね〜〜。


会長: それでは、次の質問です。現在100社以上のFX業者があると言われていますが、NTTスマートトレードは、その中でどのようなサービスを打ち出して、他社との差別化を図っていこうとお考えですか?

NTT: 現在人気のある業者さんは、手数料が無料で、スプレッドが小さいところですよね。つまり、トータルコストが安いところ。
しかし、NTTスマートトレードとしては、熾烈な値下げ競争に参加していくつもりはありません。なぜかというと、値下げ競争をしてしまうと、「手数料を下げる」ということしかできなくなってしまうからです。つまり、価格競争に入ると、その分だけ売上が下がり、他のサービスが打ち出せなくなってしまうんです。
ですので、NTTスマートトレードとしては、手数料はいただくが、それ以上の付加価値をつけたサービスを提供していこうというスタイルで臨みたいと思っています。
具体的なことをいえば、現在、お客様が銀行で行われている外貨サービスに満足していない部分を、NTTスマートトレードの独自のサービスで提供できればと思っています。
現在の弊社の商品である、「スマートex口座」などは、その一例です。
(ここで、スマートex口座のパンフレットを見せていただく。)
(*このパンフレットを見ると、スマートex口座とは
一言で言ってしまうと、「外貨預金をしながら、FX取引もできちゃう。」といった感じです。
まず、スマートex口座に外貨を入金するか、円を入金して外貨に両替します。そうすると、この口座に預けてある外貨には、外貨預金並の金利が毎日つきます。そして、これはいつでも出金できるんです。さらに、外貨で預けている預託金を円に両替するときの手数料が無料です(円から外貨に両替するときは50銭の手数料がかかるが)。
外貨預金で考えると、金利がわりと高い定期の外貨預金ですと、外貨は満期にならないと引き出せません。さらに、金利を受け取れるのも、そのときだけです。そして、円に両替するときは、一番手数料が安いドルでも、最低1円はかかります(1円かかるということは、1万ドルを円に両替するとき、1万円の手数料が取られるということです。ポンドなんかになると、最低6円はかかります)。
これが、スマートex口座ですと、いつでも引き出せて、口座に預けていた日数分の金利がちゃんと付く(ただし、金利分が口座に入金されるのは月に一度だけ)。さらに、円に両替するときの手数料が無料
そして、この預けている外貨でFX取引をすることができます。そうすると、預託金につく金利+FX投資のポジションによる金利(高金利通貨を買っている場合)のダブルの金利がもらえることになっちゃいます。
なお、外貨入金後、5ヶ月間FX取引を一度もしないと、6ヶ月目からは外貨の預託金に金利はつかなくなります。
もし銀行に入金してそのままになっている外貨預金があれば、このスマートex口座に入金して、それを元にFX投資ができるんです。さらに、FX投資をしなくても、外貨預金並み金利が毎日付きますし、円に両替するときの手数料が無料です。かなりお得ですよね。)

会長: へ〜、これはおもしろい商品ですね。ダブルで金利がつくのは、お得ですね(笑)

NTT: そうですね。こういう弊社独自のサービスをどんどん提供していきたいと思っています。そして、このような弊社のサービスに共鳴してくださるお客様を、徹底的に応援させていただきたいと思っています。
どうしても「手数料無料がいい」というお客様は、非常に残念ですが他のFX業者様を使っていただくということになってしまうと思います。手数料を無料にしてしまうと、どうしてもこのような充実した独自のサービスができなくなってしまうんです。

会長: なるほどですね。手数料以上のサービスを提供していくというのはすばらしいですね。結局、投資家が求めているのも、ただ単に手数料が安いということだけじゃないですもんね〜。

会長: さらにつぎの質問ですが、多くのFX業者がレバレッジが高いこと、例えば100倍200倍とレバレッジをかけられることをアピールポイントにしています。その点、NTTスマートトレードは最高でレバレッジ10倍です。これはどのようなお考えからなんでしょうか?
NTT: はい、我々は、レバレッジが高い=リスクが高いとは思っていません。レバレッジを高く設定できることは、投資の上級者にとっては、非常に使い勝手がいいものになります。
が、現在はまだFXが認知されはじめたばかりです。そして、弊社で取引してくださっている投資家の方は、ほとんどがFXの初心者の方です。ですので、いきなり高レバレッジ商品を用意しておきますと、初心者の方がレバレッジのリスクを知らない取引をして、大きな損失を被ってしまう可能性があると考えたのです。そこで、まずは最高で10倍のレバレッジまでにしております。
が、この先、弊社で取引してくださっている投資家のみなさまの投資レベルが上がり、レバレッジをもっと高く設定して欲しいという要望が多くなれば、レバレッジの高い商品をご用意する予定です。


会長: 今年に入ってから、個人投資家のFX取引における脱税事件が大きなニュースになっていますが、NTTスマートトレードのお客様からそのようなことが起きないように、何か対策を考えていらっしゃいますか?

NTT: はい。まず、我々にできることは、とにかく脱税というのは犯罪行為なんだ!という認識をお客様に広めることですね。これは弊社のホームページ上で、しっかりと行っていきたいです。
とは言っても、実際に確定申告をしたことがある人は、ほとんどいないと思います。そうすると、どんなときに確定申告をしなくてはいけないのかということから、実際に確定申告をするにはどのような手続きをするのかという情報などもなくてはいけません。ですので、確定申告が必要な場合や、確定申告の手続きの仕方なども弊社ホームページ上で、もっと詳しく公開していくつもりです。
ただ一番の問題は、FXの税金が複雑かつ不公平な部分があるということだと思っています。株式投資などは、特定口座という制度があり、「源泉徴収あり」を選択すれば、証券会社が勝手に税金分を差し引いてくれて、利益がたくさん出たところで、確定申告に行く必要はありません。
また、株式投資の利益に対する税率は、現在優遇されていて10%(本来は20%)のみです。さらに先物取引(日経225先物や商品先物取引)の利益も分離課税で税率は20%のみです。 そして、同じ外国為替取引である「くりっく365」の利益も、分離課税で税率は20%です。
しかし、FXの利益に関して言えば、雑所得扱いになり、総合課税になります。つまり、総合課税になるということは、年収が高い人ほど、税率が高くなるということです。例えば、年収(年所得)が1800万円以上ある方は、FXの利益の50%が、税金で取られてしまいます。ドル円を取引して同じように利益が出たとしても、くりっく365の場合は20%の税率で済み、FXの場合は50%の税率が摘要されるということでは、やはり不公平感があると思います。
ですので、この辺の税制の不公平感を解消するため、現在FX業者が協力して、国税局にFXの税制の見直しをお願いしているところです。

会長: そうですよね。このような税率に不公平感があるのは問題ですよね。同じ外国為替取引なんですから。

会長: それでは、最後の質問です。これからFX投資がますます話題になっていくと思います。そのような流れの中で、NTTスマートトレードはどのようなことを実現していきたいとお考えですか?

NTT: はい、FX取引の裾野を広げていく一役を担えればな〜と思っています。
つまり、今までFX取引について、「危ない・あやしい」と思っていた人たちが、「えっ、あのNTTがやっているの?? なら安全なものなんだろうな〜。ちょっと、勉強してみようかな。」と思っていただき、FX取引の中身を詳しく知っていただくための機会を提供していきたいと思っています。
そして、FX投資の中身を詳しく知っていただければ、FX投資の優位性などを理解していただけると思います。そうして、FX投資をはじめられて、投資や資産運用ということに、もっともっと関心を持ってくださることが我々の本当に実現したいことです。
FXや、投資自体をやったことがない方が、NTTスマートトレードを通してFXに興味を持っていただき、弊社のセミナーなどで、FX投資を勉強していただきたいと思っています。そうして、実際にFXをはじめられて、次第に投資・資産運用全般に興味を持っていただき、もっと真剣に自分の資産のことについて考えていただけるようになったら、本当にうれしいです。
そして、初心者だった個人投資家の方が、弊社の投資教育を得てレベルアップをしていき、レバレッジ100倍の業者がいいとか、手数料無料じゃなきゃイヤだ!というようになったら、他社様でやっていただいてもしょうがいないかと考えています(笑)
我々は、やはりNTTという信用力を生かして、FXに興味がなかった層に対して、FXに興味をもってもらい、弊社の投資教育を通じてコツコツ育てていくということを第一に考えております。FX・投資に興味がなかった人を、一流の投資家に育てていくことが、弊社の何よりの喜びであり、ミッションであります。

会長: なるほどです。是非、がんばってください。長い時間ありがとうございました。

NTT: こちらこそ、ありがとうございました。


感想
いや〜、正直びっくりでしたね。NTTグループということで、相当堅い会社かな〜というイメージを持って臨みましたが、まさか社長が直々にご対応してくださるとは・・・ さらに、中澤社長がざっくばらんになんでもお話してくれました。う〜ん、さすがにNTTの内部から、FX事業をはじめられた方ですね。先見性がありますし、柔軟性もすばらしい方です。
いや〜、ホントびっくりです。偏見はいけませんね〜(笑) とにかく、これからもNTTスマートトレードにしかできないサービスをどんどん提供してくれると思います。まさに、FX業界の台風の目になりそうですね。本当に楽しみです。

NTT4





NTT5





最後にNTTスマートトレードの玄関先で、中澤社長と一緒に写真を撮っていただきました。中澤社長は、本当に気さくな人で、カッコイイ方でした。恋の予感です(o^^o)

そしてなんと、中澤社長直々に、あなたにプレゼントを用意してくれました。
ちなみに、現在NTTスマートトレードでは、
50万円相当以上の外貨入金、もしくは50万円以上の円預託金を外貨へ両替すれば
現金5000円をプレゼント!
または、100万円相当以上の外貨入金、もしくは100万円以上の円預託金を外貨へ両替すれば
現金1万円をプレゼント!
さらに、口座を開設するだけ、2000ポイント(2000円分)をプレゼント! さらにさらに、30万円入金すれば、4000ポイント(4000円分)を追加プレゼント! 合計6000ポイント!(6000円分) 
という驚愕のプレゼントを実施しています!
が、しかし。。。
さらに脱サラ会の読者限定で
口座を開設して、30万円を入金すれば、現金2000円を追加キャッシュバック!!
いよっ、太っ腹!(´。`)

さらにさらに、脱サラ会の読者限定で
口座を開設してくださった読者の中から、抽選で30名の方に
FX!―外国為替証拠金取引 もう、外貨なしでは生きられない!!
の書籍をプレゼント!

(T_T)こんな脱サラ会会長とかいうわけのわからん者の取材にも快く応じていただき
さらに、読者の方に2000円の特別キャッシュバック&書籍までプレゼントしてくれるとは・・・
いや〜、本当に感謝感激です(;。;) 中澤社長、ありがとうございます!
この取材に関わっていただいた、すべての人に感謝いたします。
そして、この記事を読んでいただいたあなたにも、感謝・感謝です。

なんと、ここから口座を開設して、30万円入金すると、6000ポイント(6000円分)+読者限定2000円キャッシュバックがもらえます!
さらに、50万円相当以上の外貨入金、もしくは50万円以上の円預託金を外貨へ両替すれば
現金5,000円をプレゼント!
または、100万円相当以上の外貨入金、もしくは100万円以上の円預託金を外貨へ両替すれば
現金1万円をプレゼント!
さらに、抽選で30名の方に、FX!―外国為替証拠金取引 もう、外貨なしでは生きられない!!の書籍をプレゼント!
ありがたや、ありがたや(T_T)


南アフリカランドとトルコリラを売り続けるFXブログ at 2007年08月06日19:21
Permalink