初心者のためのFX講座

2013年08月06日 ギリシャの財政危機の原因とは

ギリシャの財政危機の原因とは


Reading time:3分

ヨーロッパの中でも歴史ある国の一つであるギリシャが、財政危機に陥っています。

2009年からギリシャ政府の財政が悪化し、同年10月の政権交代においては、ギリシャ政府が財政赤字を過少に計上していたことが発覚しました。具体的には、2009年の赤字はGDP比で12.7%であるところが、前政権では5%と嘘の発表をしていたことが分かりました。

このため財政赤字の拡大が明らかになり、ギリシャの統計データに対する信頼度はなくなりました。さらにはギリシャの債務の返済も疑わしくなり、結果的にギリシャ国債の格付けが引き下げられることとなったのです。EU執行機関の欧州委員会は、2009年末にギリシャの政府債務残高はGDP比で110%を上回っていることを発表しました。

このギリシャ危機によって、ヨーロッパの統一通貨であるユーロの信頼は大きく失われてしまい、為替市場ではユーロ安が進むこととなりました

さて、ギリシャ危機の原因とは一体どのようなものだったのでしょうか。これにはいくつか理由が考えられます。まず、ギリシャの政策は非常に国民に優しいという点です。年金の手厚さや公務員の給料の良さなどは、国の経済状況からすると出来すぎたものだったと言えます。

また、商売においては脱税が横行しているのも大きな問題でした。ギリシャではレシートを発行しなければ店の売り上げ記録として残らないため、所得を少なく見せることが出来ました。そのため税金も大して払わないで済むため、国の税収は全く足りていなかったのです。当然ながらこれらの要因があると国の借金は増えるばかりとなり、ギリシャは当然のように財政危機に陥ったのです。

ギリシャの財政危機で大きな影響を受けた国が、同じヨーロッパ圏内のドイツとフランスです。ドイツとフランスはギリシャの国債を大量に買っており、ギリシャに融資している銀行がたくさんあります。そのため、もしギリシャが破綻してしまえば借金は返済できなくなってしまうので、ドイツとフランスは非常に苦しい事態となっています。

    ↓↓ 口座開設で5000円がもらえる!? 新しいキャンペーン開始! ↓↓

★>現金や商品券がもらえるFX口座開設キャッシュバックキャンペーン一覧 確実にゲット!


南アフリカランドは、政策金利が13.5%もあったんですね・・・ ↓

■>> 南アフリカ・豪ドル・NZドル・トルコリラ@政策金利変動一覧


FXでの大損失敗…初心者の方はレバレッジ1倍で ↓

■>> FX初心者は気をつけて!失敗談108連発


FXにおける最大のコストそれは「税金」です ↓

■>> FX税金対策と節税


↓海外に行くときに、FXで外貨両替をお得にする方法

■>> 外貨両替手数料が一番お得な方法


▲すごいFXブログが人気ランキング順に並んでいます → FX スワップ・長期投資派ランキング


南アフリカランドとトルコリラを売り続けるFXブログTopへ



南アフリカランドとトルコリラを売り続けるFXブログ at 2013年08月06日16:10
Permalink

2012年12月05日 FXの通貨ごとの特徴とは?

FXの通貨ごとの特徴とは?


Reading time:5分

FXトレードでは、様々な通貨を取引することができます。一般的に、一番多く見かけるのは米ドルと日本円の組み合わせですが、他にもユーロやポンド、豪ドルなどの色々な通貨があります。FX初心者さんにとっては、外貨といえば米ドルやユーロのイメージが強いと思いますので、自分の知っている通貨でFXトレードを始めるのが良いかもしれません。FXトレードに慣れてきたら、マイナー通貨のトレードも楽しんでみましょう。相場変動で利益を出す他にもスワップポイントで利益を出すには金利の高い通貨を狙います。それでは、FXトレードで円との組み合わせでよく使われる通貨の特徴を紹介します。

【米ドル(USD)】
やはり最も影響力がある通貨であり、この米ドルが基軸通貨となっています。世界三大通貨である、米ドル、ユーロ、円のうちの1つです。日本人には、やはり米ドル・円という組み合わせが一般的に一番馴染み深いでしょう。この米ドル・円は、FXトレードにおいては他通貨と比べて比較的マイルドに動く傾向があり、初心者から上級者まで幅広くトレードされています。重要指標などの時は激しく動くので、時間帯を選べば大きな幅のトレードも可能です。

【ユーロ(EUR)】
ヨーロッパの各地で使われている通貨で、1999年に誕生した第二の基軸通貨でもあります。ヨーロッパ圏内で使われている通貨であるため、その影響力は米ドルに匹敵するくらい非常に大きいものです。日本でも、ユーロ・円の組み合わせやユーロ・米ドルの組み合わせでのトレードは、取引量も多く動きも活発です。ユーロ・円は、米ドル・円と比べてみると、動きは活発で相場が動きやすい組み合わせです。

【ポンド(GBP)】
日本でもファンが多いポンドですが、その魅力は何といっても値動きの荒さです。もちろん一長一短ではありますが、激しい値動きの中で相場を楽しんでいる方は非常に多いのではないでしょうか。値動きの激しいポンドですが、一般的には米ドルやユーロと比べてスプレッドは高めに設定されています。ポンド・円の組み合わせでのトレードは、このスプレッドの高さを考慮しても問題ないくらい値動きがあるということです。また、スワップポイントの高さも注目すべき要素です。

【豪ドル(AUD)】
オージーと呼ばれる通貨はこの豪ドルのことです。非常にスワップポイントが高い通貨として知られています。また価格の割には値動きもそこそこありますが、スプレッドは米ドル・円などと比べると高めに設定されています。豪ドル・円の組み合わせは比較的素直な値動きになることも多く、オージーを好むFXトレーダーも少なくありません。
オーストラリアドル(豪ドル)・ニュージーランドドル(NZドル)金利はこちら

【NZドル(NZD)】
政策金利が高いので、豪ドルと共に人気のある通貨です。地理的にもオーストラリアに近いため、豪ドルと近い値動きをする傾向があります。主な産業が農業であるため、天候による影響を受ける通貨です。
オーストラリアドル(豪ドル)・ニュージーランドドル(NZドル)金利はこちら

【スイスフラン(CHF)】
流動性は低いですが、安全性という意味では広く認知されている通貨です。そのため、世界情勢で危機が起こると買われる「避難通貨」としての役割を果たしています。テクニカル分析がしやすいのも特徴です。

【カナダドル(CAD)】
カナダは資源大国なので、原油価格などが上昇したときに買われることが多い通貨です。地理的に近い米国と相関関係があるので、米国経済の動きに連動するような傾向があります。国としてはマイナーではありませんが、カナダドル関連の情報が少ないため情報収集が難しいかもしれません。

【南アフリカランド(ZAR)】
南アフリカランドは金の産出が世界第一位なので、金の価格に影響される通貨です。鉱物資源に恵まれているため、資源価格の影響を大きく受ける通貨です。また、経済成長が著しく、政策金利の高さや取引単位が低いことから近年人気が上昇している通貨です。ただ、国内の政権不安などから下落要因をはらんでおり、値動きの荒さにも注意が必要な通貨です。
南アフリカランド 円 FX比較ランキングはこちら

【トルコリラ(TRY)】
高金利なので、スワップ派の投資家に人気がある通貨です。比較的マイナーな通貨なので情報量や取引量が少なく、価格変動が大きくなることにも注意が必要です。
トルコリラ円 TRYJPY 金利と取扱FX業者はこちら

【アイスランドクローナ(ISK)】
FXで取り扱われる通貨の中では比較的新しい通貨です。トルコリラと同等の高金利なので、投資家に注目されている通貨です。国債の格付けも高く、経済力もあることから信頼のある国と言って良いでしょう。

【ノルウェークローネ(NOK)】
ユーロとの関連が強く、安定した通貨で、天然ガスや石油の資源に恵まれているためコモディティ通貨(資源国通貨)です。ノルウェークローネはユーロと似たような動きを見せますが、原油価格の影響を受けやすいという特徴を持っています。
ノルウェークローネ(NOKJPY)が売買できるFX業者比較

【スウェーデンクローナ(SEK)】
ユーロと連動する値動きを見せる通貨です。EUに加盟しているものの、ユーロには参加していませんが、ユーロと同じ値動きをする特徴があります。

【デンマーククローネ(DKK)】
デンマークは安定したトリプルAの格付けを有する国で、自国通貨であるクローネとユーロの変動幅を上下2.25%に抑える政策をとっているため、事実上、デンマーククローネはユーロとの固定相場制を有しています。また、EUのメンバーであることから、欧州相場の影響を受けやすい通貨といえます。
デンマーククローネ円(DKKJPY)取扱FX業者比較

【ポーランドズロチ(PLN)】
新興国として位置づけられているため、世界経済の推移に影響を受けます。金利が比較的高いので、スワップ派の投資家に注目されています。
ポーランドズロチ円(PLNJPY)が売買できるFX業者比較

【シンガポールドル(SGD)】
通貨バスケット制度を採用しているため、変動幅が一定の範囲内に収まるようシンガポール通貨当局が運営しています。そのため、変動が少ないのが特徴です。

【メキシコペソ(MXN)】
中南米の国であるため、米国経済の影響を受ける通貨です。石油を産業としているため、原油価格の動きに連動する傾向があります。他の通貨と比べて少額から投資しやすいというメリットがあります。値動きは激しくないので、中長期の取引に向いている柄です。
メキシコペソ円(MXNJPY)が売買できるFX業者比較

【香港ドル(HKD)】
ドル・ペッグ制(めいどる通貨との為替レートを一定に保つ)を採用しているので、米ドルの影響を受ける通貨です。中国との結びつきが強いため、中国経済の動きにも注意が必要です。
香港ドル円(HKDJPY)取扱FX業者比較

マイナーな通貨は取り扱っているFX業者も少なく、自分がトレードしたい通貨に合わせてFX業者を選ぶ必要があります。通貨を選ぶ際には、自分がどんなスタイルでトレードを行っていくのか、情報が得やすい通貨かどうかを考えてから選ぶのが良いでしょう。

ブログの応援ポチおねがいします

にほんブログ村

人気ブログランキング

オススメ記事
外貨両替の手数料比較 激安にする方法とは?
FX口座開設でキャッシュバック・キャンペーン一覧
FXで1億円儲けると、5000万円が税金!?FXの税金対策とは?


南アフリカランドとトルコリラを売り続けるFXブログ at 2012年12月05日19:31
Permalink

2012年10月04日 バイナリーオプション(BO)とは?バイナリーオプションって何?

バイナリーオプション(BO)とは?バイナリーオプションって何?


バイナリーオプション(BO)とは?バイナリーオプションって何?


バイナリーオプションという言葉を最近よく聞きますが、バイナリーオプションって何でしょうか?
バイナリーオプション(略してBO)とは、一定時間経過後の為替レートが、注文したときの為替レートよりも下がっているか、上がっているかを予想する取引のことです。

例えば、米ドル/円の現在のレートが1ドル=85円で、その10分後のレートは85円よりも上がってると思いますか?下がってると思いますか?・・・というのがバイナリーオプションです。結構、単純だと思いませんか?

上がるか下がるか予想するだけなので、初心者の方でも始められそうですよね。FXで本格的にトレードするよりも気軽にチャレンジできるので、とても人気があります。また、100円から始められるものもあるので、FXよりも資金が少なくて済むというメリットもあります



では、バイナリーオプションとFXの違いは何でしょうか?

FXは為替レートの値動きがそのまま利益に反映されるので、大きく動けば大きな利益(損失)、小さければ小さな利益(損失)になります。バイナリーオプションの場合は上がるか下がるかの二択で取引するので、値動きが小さくても利益を上げることができます。また、損失の場合でも購入時に最大損失額(最大利益額)を算出することができるのも初心者向けと言えます。

FXの場合はポジションを持ったら何時間でも何日でも持ち続けることができますが、バイナリーオプションは短期決済なので、基本的に24時間以内にトレードが完了します。ポジションを翌日まで持ち越さないので、トレードが気になって仕事が手につかない!なんてこともありません(笑)

バイナリーオプションならではの、面白い特徴としては相場が閉まる前にポジションを精算することができるので、利益確定(損失確定)を早めることができます。これを「権利放棄」と言います。「上がると予想したけど、下がってきてしまった!」「もうそんなに利益が期待できないから今の時点で早く利食いしたい!」ときに、判定時刻を待たずに決済する仕組みで、FXトレードフィナンシャルの「HIGH・LOW」が対応しています。

FXはいろいろな通貨ペアでの取引が可能ですが、バイナリーオプションは取引できる通貨ペアが限られています。どのFX業者も取り扱っているのが馴染みのある米ドル/円です。ユーロやポンド、豪ドルを取り扱っているFX業者もあります。



バイナリーオプションは、まだ比較的新しい金融商品なので、トレードできるFX業者が限られています。その中でも、1番人気があるのはGMOクリック証券の「外為オプション」で、やはり100円から始められる手軽さが人気のヒミツではないでしょうか。

最短10分で取引完了になるので、いつでもどこでもトレードできるようにモバイルに対応しているFX業者を選ぶのは必須です!また、米ドル/円に特化したバイナリーオプションを取り扱っていたり、デモトレード可能なFX業者もあるので、チェックしてみてくださいね私もデモトレードで練習中です(笑)

バイナリーオプション(BO)取扱FX業者評価一覧



ブログの応援ポチおねがいします

rankingbtn2

人気ブログランキング

オススメ記事
FXキャンペーン一覧
iPhoneアプリ対応FX会社ランキング
FX業者主催の無料FXセミナー一覧
デモトレードできるFX業者一覧
ZAR/JPY FX比較ランキング
外貨両替の手数料を激安にする方法とは?
住宅ローンの金利一覧
FXの税金対策をしなきゃ損!
くりっく365とFX関連ニュース
日経225miniで国家公務員を辞めた男のブログ


南アフリカランドとトルコリラを売り続けるFXブログ at 2012年10月04日15:32
Permalink

2012年09月19日 自動売買とは?FXの自動売買って何?

自動売買とは?FXの自動売買って何?


自動売買とは?FXの自動売買って何?


自動売買は、システムトレードにあたるもので、専用のソフトを使って機械的にトレードすることです。

FXのトレードと言えば裁量トレードが一般的です。裁量トレードは自分でチャートを見ながら注文を出す方法で、利益が出れば利確、損失が出れば損切りを自分の感覚で行います。自分の経験や勘などを重視するトレードなので、その時の感情なども絡んだトレードになります。

裁量トレードの対極にあたるのがシステムトレードです。自分でルールを決めて、そのルールに従って淡々と注文を出す方法で、感情に流されない冷静な判断が需要になってきます。

どちらの方法が良い、利益が出しやすいとは一概には言えません。裁量トレードであれば相場の急変に柔軟に対応しながらトレードすることができますが、欲が出てしまったり上手く損切りができないなどの状況に陥ることも考えられます。一方、システムトレードは感情やコンディションに左右されないものの、相場の急変に対応できずに大きな損失を出したりすることも考えられます。

私は裁量トレードでFXを始めましたが、最近「自動売買」も気になっています
システムトレードは自分でルールを決めますが、自動売買は自動売買ソフトに設定されたルールに従って、自動的に注文を出します。利益が出れば利確、損失が出れば損切りまで全て自動でやってくれるんです

私が自動売買が魅力的だと思っている理由は、24時間、自動でトレードしてくれるということ。
24時間、チャートに張り付いているわけにはいきませんし、今日は動きが気になるなぁと思っていても出かけなければいけない日だってあります。もちろん、iPhoneアプリを使ってトレードしたりしますが、用事があればそうはいきません。

気になってはいたものの、自動売買を始めるにはどうしたらいいのか分かりませんでした。資金だって少ないし、ストラテジーって何状態で、難しい設定方法も分かりません。それに、前にちょっと調べてみたところ、怪しいソフト満載(笑)怪しいソフトをパソコンに入れたくない・・・しかも結構なお値段なので、そう簡単に買えるものではありません。もちろん、無料のソフトもありますが本当に利益を出せるものなのか分かりませんし、何よりも怪しい雰囲気に引いてしまいましたw

気を取り直して、他に自動売買はないのかと探してみたところ、ちゃんとしたFX業者が扱っているものがあるではありませんか!!今まで難しそうなのでスルーしていましたが、オートFXとか、シストレとか、MT4(MetaTrader4)とか、あれは自動売買のことなんですね!←無知過ぎるww

FX業者が提供している自動売買ツールなら安心感が違います。FX業者によっては1,000通貨単位から始められる自動売買も存在することが判明!資金が少ない私でも始められます(笑)しかも、デモトレードまで用意されていたり、ちょっと試してみたい私にピッタリでした

ブログの応援ポチおねがいします

rankingbtn2

人気ブログランキング

あなたにオススメの記事はこちら
FXキャッシュバック・キャンペーン一覧
無料でFXセミナーに参加☆
初心者さんはデモトレードから!
ZAR/JPY取扱業者一覧
海外旅行に行くときは格安外貨両替!
家を買う前に必見!住宅ローン金利
損しないFXの税金対策とは?
くりっく365とFXニュース
日経225で国家公務員を辞めた男のブログ


南アフリカランドとトルコリラを売り続けるFXブログ at 2012年09月19日16:14
Permalink

2012年09月18日 FX初心者にもオススメ!トレール注文とは?

FX初心者にもオススメ!トレール注文とは?


Reading time:3分

成行、指値、逆指値、IFD、OCO・・・じゃあ、トレール注文って知ってる

意外と知られいないトレール注文、私も、つい最近知りました(笑)
トレール注文はトレール(ついていく)注文で、その名のとおり、レートが動くと自動的に一定の値幅で逆指値の注文価格を決めてくれる注文方法です。
「一定の値幅」は自分で好きな幅に設定できます。

こんなこと言われても、どうオススメなのか分からない

そうですよね、私も実際に使ってみるまで何が便利なのか理解できませんでした。
図を見たほうが分かりやすいと思うので、こちらのドル円チャート(5分足)をご覧ください。

trail

例えば、77.300円でドルを買ったとします。
次に、この注文の決済として、トレール注文を0.100円の値幅で設定します。
つまり、逆指値(損切り値)は77.200円です。
そこから大きな動きはなく、21:50に0.100幅よりも大きく跳ね上がります。
すると、トレール注文の機能によって、逆指値は高値−0.100円に設定され、そこから上昇するたびに逆指値の値も上昇していきます。
その後、0:00から反転しても、逆指値は固定されているので、高値−0.100円で決済されます。
一度上がった逆指値は、レートが下がっても下がりません。

このように、レートの値動きに合わせて逆指値の価格を自動で上げてくれるのがトレール注文です。
チャートとにらめっこで、今か今かと成行注文のタイミングを待っていなくてもいいんです←いつもの私w
便利だと思いませんか?
最高値から、自分で指定した値幅で利益確定できる、または逆方向に進んでしまった場合でも、指定した値幅で損切りができるんです。
利益は大きく、損失は少なく・・・理想的な注文方法です

便利なトレール注文ですが、ひとつだけ注意しなければならない点があります。
それは、自分で設定する「値幅」です。
これからどんどん上昇するぞー!と思っていても、思惑通りに進まないこともあります。
トレール注文を出したのに、レンジ相場になってしまったら要注意です。
値幅を狭く設定しすぎると、すぐに引っかかってしまいます。
逆に、広すぎてもトレール注文の効果が得られません。
トレール注文をするときは、トレンド追従型のトレードを行う時に使いましょう

ちなみに、今回は買い注文から入るパターンを掲載しましたが、売りから入る注文でも使えます。
売り注文から入る場合は、この逆で、値動きに合わせて逆指値の価格を下げてくれます。

便利なトレール注文ですが、トレール注文ができるFX業者は限られています。
トレール注文できるFX業者一覧はこちら



南アフリカランドとトルコリラを売り続けるFXブログ at 2012年09月18日17:19
Permalink